湊家 恋路

読み方 みなとや こいじ

湊家恋路2

「井戸の茶碗」の冒頭です。大学の落研から初めて現在に至っています。持ちネタは聞き終えてほのぼのとする人情噺が多いのですが、笑いの多い噺も手掛けています。ほかに悪徳商法や振込詐欺の手口と対策を紹介する創作落語も演じています。また、学校や地区センターなどで小中学生を対象とした落語教室も行っています。


demae-rakugo-play