見習い生の申し込みについてのご案内

横浜出前落語会
「見習い生の申し込みについてのご案内」

横浜出前落語会(以下、当会)の「見習い生」に申込される方は以下を熟読し、内容を理解した上でお申込ください。

1、 見習い生の申し込み要件は下記の通りです。
1-1 当会の「見習い生」としての活動は無報酬です。
1-2 見習い生は15 歳(高校生)から22 歳(大学生)が対象です。
1-3 見習い生の経験は問いません。未経験でも申し込み可能です。
1-4 古典芸能に関わる別の団体や会に所属している方は、予め所属先の代表者へ当会申込希望の旨を伝え了解を頂いて下さい。申込後に問題が発生した場合でも当会は一切関与しません。また発生した全ての問題が、当会が問題を認識してから30 日以上経過しても解決したと判断されない場合はお辞め頂きます。

2、 当会の会員はアマチュアです。

3、「見習い生」が当会の定期練習会に参加される場合、参加費は無料です。

4、現在当会会員の芸は、落語、漫談、小話、南京玉すだれ、踊り(民舞)、津軽三味線、三線、口笛、ピアノ、アコーディオンです。

5、当会では落語用の衣装や小道具の準備はございません。練習で必要な場合、舞台に立つことになった場合には、ご自身でご用意ください。どんな衣装や小道具が必要かわからない場合には、ご質問ください。

6、当会では落語以外の古典芸能用の衣装や小道具、楽器その他演じる上で使用する物の準備はございません。各々の芸において必要な場合、舞台に立つことになった場合には、ご自身でご用意ください。どんな衣装や小道具が必要かわからない場合には、ご質問ください。

7、活動中や自宅から活動場所までの往復移動中、万が一怪我や事故などに遭われた場合でも、会として保証をすることができません。ご心配な方は、学生の課外活動中の怪我や事故を補償する保険がございますのでご利用ください。(なお、当会として保険加入を斡旋致しません。また保険加入は「見習い生」としての申し込み要件ではありません。)

(ご参考)
http://www.sougouhoken.jp/gakuso/gakunen/koukou/
http://www.npo-ass.org/insuarance/chuko.html

8、活動中や自宅から活動場所までの往復移動中、ご自身の所持品の紛失・盗難・破損等、およびご自身以外の方の所持品の紛失・盗難・破損等に関しては、当会は一切の責任を負いません。相手方が当会会員であっても、当会は介入しません。

9、申し込みの際は、この「見習い生の申し込みについてのご案内」を熟読し、内容を理解しているものと見なします。
9-1 高校生が申し込む際は、この「見習い生の申し込みについてのご案内」を保護者に読んでもらい、了解を得たうえで申込書に署名・押印をもらってください。保護者の方の署名がない申込書は無効ですので、ご注意ください。
9-2 この「見習い生の申し込みについてのご案内」は予告なく編集・追記される場合がございます、予めご了承ください。

10、申し込みの完了確認は下記の通りです。
10-1(高校生の場合)当会より保護者の方宛てにお電話でご連絡差し上げ、申込が完了した旨をお知らせ致します。(保護者の方と連絡が取れない場合、または保護者の方が申込を了承されない場合は、申し込みは無効です)
10-2(大学生の場合)当会よりご本人にお電話でご連絡差し上げ、申込が完了した旨をお知らせ致します。

11、活動をする中で、あなた(見習い生となるご本人)と当会の活動が添わないと見受けられた場合(下記11-1~11-4 に該当する場合)、本人との面談の機会を設け今後の活動について当会からのお願いをさせて頂いた上で、改善が見られなければ「見習い生」を辞めて頂くことがあります。

11-1 当会の会員、出前先のお客様、観客の方々、その他活動に関わる方への誹謗、中傷、暴力、損害を与える言動、精神的なストレスを与える言動等が見受けられる場合

11-2 活動への積極的な関わり(練習への意欲、地域貢献の姿勢)が見受けられない場合

11-3 あなた(見習い生となるご本人)の考えが当会の活動趣旨や決め事に沿わず、また当会会員との関係が著しく悪い場合(但し当会会員側に明らかなる非が認めらる場合は、この限りではありません。)

11-4 その他、当会があなたを見習い生として迎え入れることのできない重大な事実が発覚、もしくは問題が発生した場合

12、当会の「見習い生」となったあかつきには、芸の研鑚に努め、地域に貢献し、これまでよりたくさんの方を楽しませられるよう、積極的に活動にご参加頂きますようお願い致します。

以上。
2015 年6 月1 日 横浜出前落語会